名入れボールペンは名入れペンネットへ!記念品に、ギフトに、プレゼントに最上仕上げでお届け。
0120-164-264 年中無休9:00~18:00

ブログ

堀江貴文氏講演会に行ってきました

2018年5月21日

堀江貴文氏講演会

私が所属していた公益社団法人鯖江青年会議所の創立55周年を記念し、

ホリエモンこと堀江貴文さんの講演会が鯖江市で昨日開催されました。

 

鯖江市、というか福井県での講演は初らしいので、

かなり話題になりチケットもすぐに完売してしまいました。

 

天才すぎて言っていることが分からなかったらどうしようと少し不安でしたが、

私にも分かる例えで面白く、あっという間の1時間半でした。

 

多様化する社会の中で、「働く」という定義すら意味がなくなっていくということをおっしゃっていて、

今の自分たちに想像は出来ても一歩踏み出せないことを堀江氏は実行していて、

やっぱりすごい方なんだなと実感しました。

 

その中でも、お金を稼ぐことが「仕事」ではない、という言葉が心に残りました。

名入れペンネットでも、ただペンを売るためだったらしないやり取りが沢山あります。

 

なぜそのやり取りをするのかと言えば、

「お客様に名入れペンの魅力を知ってファンになっていただきたい」

という想いがあるからです。

 

弊社のモットー

「感動を伝え よろこびを拡げ 感謝の心でお客様に貢献」

に忠実にスタッフが対応させていただいています。

 

お客様のご要望にお応えするためにお客様のことをもっと知りたいと思いますし、

心を込めたやり取りの中で、弊社の提案がマッチしたときには大変な喜びを感じています。

 

名入れペンネットらしい「働き方」をもう一度見直し、

まずスタッフさんが「好きなことを仕事にしている」と言い切れるような

いい企業に成長していきたいと決意いたしました。

 

 

そして、久しぶりにお出かけ日和で、

心地よいお天気の中、沢山の懐かしい人にも会えました!

それ以上に「鯖江のどこにこんな若い人たちが居たのだ」と思うほど、

それぞれにキラキラした目が印象的な、

まさに「意識高い」若者がとても多い会場だったように感じました。

 

堀江氏は男性人気が高い気がしていましたが、女性来場者もすごく多かったですね。

来場された方が、何かワクワクを得て、

それぞれの未来を力強く前進できる機会だったらいいなと思います。

 

 

 

名入れペンネットの運営をするということ

2018年5月16日

ネットショップってつくづくやること、勉強することが多いです。

今日、システム業者さんと打ち合わせをしていたのですが、
知識の少ない分野の話ですので、理解するのが難しく、
頭をフル回転させていてクタクタになってしまいました。

 

その中でお客様にスムーズに商品を探していただくために
知識やスキルが必要な部分ではあるのですが、
それよりも大切なのは、実際にお客様とやり取りした肌感覚だと教えていただきました。

 

実際にお客様が持たれた疑問に対して私たちスタッフがどう対応させていただいたかを基に、
ホームページ上でお客様が戸惑わないよう手を入れ続けたいと思っています。

 

使いやすいホームページ。

見ていてワクワクする商品紹介。

なにより、私たちの名入れペンに対する想いを伝え
お客様の信頼感につなげたい。

 

私たちには確かな技術があり、
今までの多くのお取引の中で名入れボールペンが
どれだけ幸せの連鎖を生むツールであるかをお伝えしたいです。

どんなご要望にもお応えしたいという私たちの姿勢は
すべてお客様と贈る相手の方の笑顔のためです。

 

名入れボールペンは、
ただ「ボールペンに印刷してあるもの」ではなく、
感謝や励ましなどの「想いがカタチになったもの」であると考えています。

 

現行ホームページが使いやすいだろう、と見慣れることなく常に疑って見るように心がけ、
どうやったらもっと使いやすくなるかを話し合っています。

 

こういった日々の努力もそうですが、
即日発送サービスも、
年中無休の営業も、
どこまでもお客様のために
心を尽くしてまいります。

 

 

 

ドラマ「正義のセ」に出演した反響がすごいです!

2018年5月14日

nairepennet

5/9に放送された日本テレビのドラマ「正義のセ」に
弊社の名入れボールペンを使っていただいた件(そのブログはこちら)で、
「すごいね!」「よかったね!」と、
地元の沢山の知り合いの方から激励をいただきました。

テレビで全国に流れて嬉しかったけれど、
さらに地元・鯖江をはじめ、近くの方々に喜んでいただけて、
2倍の喜びとなって返ってきました。

 

自分のことのように喜んでお声をかけてくださることが、
私にとっては本当に有難く、嬉しいことだと感動しています。

お電話、Facebook、LINEと私の携帯が今日もにぎやかです。

 

お世話になっている団体職員の方からも、
「正義のセ」に出たことを、朝礼でお話いただけたとのお声を聞くことができました。

 

地元愛が強い鯖江でしっかりと根を張って、
鯖江をさらに元気づける企業の仲間入りができるよう、
名入れペンネットらしく日々頑張ってまいります。

 

 

名入れボールペンをドラマ「正義のセ」の小道具に使用いただきました

2018年5月10日

製作

おはようございます!

昨夜、名入れペンネットに新しい歴史が刻まれました!!

 

なんと、日本テレビの吉高由里子さん主演のドラマ「正義のセ」第5話に、弊社で名入れしたボールペンを使っていただいたんです。

4月の中旬に助監督様から電話があり、
ドラマ内でTKOの木下さんの勤める医療機器メーカーのロゴをボールペンに目一杯大きく入れて欲しいとのこと。

 

ペンのカーブによって端に歪みなどが出るため制限があるのですが、小道具ということもあり、通常よりかなり大きく印字しました。

木下さんも、吉高由里子さんも、三浦翔平さんも握ってくれたこの名入れボールペンは、弊社スタッフが真摯にやり取りをさせていただき、社長がいつも通り丁寧に製版・印刷をし、社員の点検、包装を経てお届けしたもので、めがねのまち鯖江が誇る印刷技術と名入れペンネットの真心がしっかりと入っています。

 

放送を終えるまで大きく告知することは出来なかったのですが、知り合いの方に伝えたところ名入れボールペンが映る度にLINEやfacebookメッセンジャーが鳴りまくりでした。

今、放送を見た後にこのブログを書いているのですが1時間以上経ってるのに興奮しすぎてまだ酸欠状態なので、一晩寝かせて朝見直してから投稿します。笑

 

今回のことがあり、先週の放送も小道具を中心に観ていたのですが、本当にたくさんたくさん準備されてるんですよね。

一瞬しか映らないものにもロゴの印刷があって、それも架空のものだからもちろんデザインされていて、1話の放送にどれだけの人の力が関わっているんだろうと感激しました。
ペン1つ、カップ1つ、デスクの上にあるもの、手帳、携帯、洋服…何気ないものでも、制作の現場って視点を変えるとすごく精巧で丁寧に作られた世界だなと思います。

 

めがねのまち鯖江の名入れペンネットを見つけてくださり、ブログ掲載を快諾くださった助監督様、
そして地元でドラマを観て一緒に喜んでくださった皆様に感謝申し上げます。

 

ちなみに、久しぶりに両親と妹と家族揃ってテレビの前で正座して観ていた訳ですが、
突然のキスシーンが何とも気まずく、年甲斐もなくビクッとしてしまいました。笑

主人公の恋の行方も気になるので「正義のセ」最後までしっかりと見届けます!

 

 

>ブログ一覧を見る

 

パーカーの高級名入れボールペン4本発送です。

2018年5月4日

個別名入れボールペンの彫り仕上げです。

世界のブランド・パーカー個別名入れボールペン(19-50784)ソネット・ラックブラックGT

彫りの金色筆記体仕上げがペン本体の金色パーツとのコーデで見事な仕上がりです。

こちらは東京のリピーター様からのご注文です。

 

今日、5月4日は休日ですが、年中無休の名入れペンネットは営業中です。

連休ということもあり配送先を変えての発送が多いのですが、

きっと帰省されてホッとしたお時間をお過ごしだと思います。

 

帰省した時にしか会えないご友人や、お父様への贈り物も見られます。

 

我が家でも孫が昨日から泊りに来ていて、とってもにぎやかになりました。

名入れボールペンがあたたかい再会の気持ちを伝えるツールになれば嬉しいです。

 

 

さばえつつじまつりが大盛況です

2018年5月3日

つつじまつり2018
年中無休なので絶賛営業中の名入れペンネットです。
ゴールデンウィーク真っ只中、いかがお過ごしですか?
 
弊社所在地の鯖江市内も多くの車が走っていてにぎやかです。
昨日は仕事を早めに終え、姪っ子たちを連れて、さばえつつじまつり開催中の西山公園をのぞいて来ました。
 
到着したのが遅くブースはすべて閉まっていましたが、子供たちは芝生があれば大満足だったようです。笑
 
お出かけの方も多いようで本日はお問い合わせが少なめですが、名入れ印刷と発送に励んでまいります!

 

 

鯖江出身のミュージシャン「レキシ」さんの凱旋ライブがありました

2018年5月2日

レキシ鯖江ライブ01

GW前半の4/29に鯖江市の西山公園で、鯖江市出身のレキシさんの10周年凱旋ライブがあり、
私の所属する鯖江商工会議所青年部でドリンク販売をすることになり、お手伝いに行ってきました。

レキシ鯖江ライブ04

ちなみにレキシさんは私の通っていた中学校と高校の先輩です!

 

西山公園はこのブログでも度々登場する、5万株のつつじが有名な本当に身近というか近所の公園です。笑

とはいえ、鯖江でイベントがあると大体この西山公園が会場になるくらい、
普段から人が集まり、緑が美しい公園です。

西山公園02

(↑むかーし撮った写真です。)

 

ライブ会場は、何と円形の芝生広場に6,500人!

地元民はびっくりです。あのスペースに?!という感じです。

西山公園01

↑これも以前に撮ったもの。ここが今回のライブ会場になりました。
(つつじが綺麗でした~!)

さすがにライブ中の写真は気が引けて撮れなかったのですが、
上の方から様子を一望でき、沢山の稲穂と満開のつつじと
西山公園で感じたことの無い熱気を感じることが出来ました。

レキシ鯖江ライブ03

これが活気があふれた鯖江なんだ、と全く違う景色に見えました。

県内外から多くの人がワクワクを持って集まるって、
空気も変わるほど見違えるんですね。

レキシ鯖江ライブ02

(↑道路まで本当に人がいっぱい!!)

ライブの途中で撤収作業も終わり、
帰宅したのですが、車で5分以上の距離がある自宅でも
レキシさんの「きらきら武士」が聴けました。

贅沢、の一言です。

 

鯖江市全体に音楽と歓声が響いていたような感じです。
この光景はずっと忘れないでいたいと思いました。

 

凱旋ライブって、すごい地元貢献ですね。
名入れペンネットも名入れペンネットらしい地域貢献をいつも考えています。

生まれ育ててもらった鯖江、
名入れペンネットの印刷技術を確立させてもらった鯖江のため、
多くの方に名入れペンを通じて感動を拡げていけるよう、努力してまいります。

 

明日からGW後半。
名入れペンネットは毎日営業・発送いたしております。

 

 

父とジェットストリームの思い出2013

2018年4月25日

三菱展示会

ちょっと変なタイトルですね。笑

先日ふと一枚のポラロイド写真を見つけました。

2013年に大阪で、三菱鉛筆さんのジェットストリームプライムの発表展示会があり、
そこへ父とふたりで伺った時に撮ってもらった写真です。

この時期、私はまだ名入れペンネットに携わってはおらず、
グラフィックデザインの仕事をしていたのですが、
「来てみるか」と誘われついて行きました。

 

父とふたりで日帰りとはいえ長旅をするというのは大学以来のことだったので
道中の会話が本当に楽しかったです。

うちは仲が良くて、普段家でもよく話しますが、
二人きりで逃げ場がない(笑)空間ですと、いつもと違う話が出来るんですよね。

 

この頃は名入れペンネットの駆け出しの時期でしたので
70歳になろうとする父の、これからの壮大な夢をひとしきり聴きました。

当時の自分には情熱を注げる仕事があり、
跡を継ぐなんて考えは全くなかったのですが、
この時に聴いた父の想いは今も心に響いていて
今思い返せば、親孝行のつもりであの時大阪へついて行ったのも
偶然ではなく、なるべくして今の姿があるんだなとつくづく不思議な気持ちになります。

三菱展示会

5年前。二人とも若いです。笑

 

前回のブログでも書かせていただきましたが、
父はどんな時でも私の味方でいてくれました。

ここには書ききれないですけど、本当に「どんな時でも」です。笑

今でも世界で一番私や妹たちを想ってくれる存在であり、
自信をなくした時、落ち込んだ時、困っている時、
どれだけ救われたか分かりません。

 

実はあるお客様から喜びの声をいただき、
そのブログを書いたんですけれど、
その記事を読まれ、さらに喜びのメールをいただきましたので
親子っていいなって思ってたら、自分と父のことを思い出しました。

 

5年後の今、私は父と一緒に仕事をしています。
親子なので近づくと色々とありますが、
仕事だけでなく人生について学びも多く、
感謝でいっぱいです。

 

展示会の帰りにふと立ち寄って食べたカレーがとっても美味しかったです!

父と食べたカレー

また父と行きたいなぁと思っています。

 

 

頑張れ!のエールボールペン

2018年4月24日

さきほど弊社スタッフさんが電話対応を終え、ニコニコ顔で報告してくれました。

1年ほど前に名入れボールペンをご注文くださった方が、
今度は知り合いの社長さんに贈り物をしたいとのお電話だったそうです。

 

その1年前のご注文というのは、
病院での就職が決まった娘さんへのエールを込めたボールペンだったのですが、
娘さんも大変喜ばれて、今も毎日制服の胸ポケットに入っているとのことです。

その仕上がりに感動され、また娘さんがご自身のエールを受けてお仕事に励まれてることに
さらに感動されているとおっしゃっていただけたそうです。

その時のボールペンに印字された文字は

 

「頑張れ!〇〇(娘さんのお名前をローマ字で)」

 

直球で、だからこそ伝わりやすいお父様のお気持ちだなと思い、
この名入れペンのことはよく覚えています。

 

父と娘との深い縁は私自身毎日実感していますので、
娘さんが本当に喜ばれている姿が想像できます。

どんな時も応援してくれるお父さんが居てくれて、安心感でいっぱいだと思います。

 

電話やメールで多くの「感動」を伝えていただけることに心から感謝し、
これからもさらに多くの感動を生み出せるよう私たちも頑張ります!

 

そして私は何より弊社のスタッフさんが
本当に喜んで伝えてくれたことが嬉しかったです。

あたたかい心は、あたたかい心でしか受け取れないと思っています。

優しい心を持った方々と働けることに、とても感謝した瞬間でした。

 

 

鯖江商工会議所青年部H30年度ボールペンが完成!

2018年4月16日

YEGボールペン02

今年の1月から所属している鯖江商工会議所青年部の会長より、
平成30年度の役員と出向者へ配る、スローガン入りのボールペンのご注文をいただきました。

今年度のテーマカラーがオレンジなので、
カラーバリエーションも豊富な、大人気のパイロット製2+1エボルトをご提案しました。

先週、会議の後の懇親会で配ると伺っていたのですが、
どうしても参加できず、残念な思いをしていたら、
翌日に会長が直々に私の会社まで持ってきてくださいました。

パイロット化粧箱

(嬉しすぎて包装を解く間もドキドキしました。笑)

私は入会間もないですが、今年度は出向をさせていただいているため、
「笑顔」ボールペンをもらえたのです。

 

もちろん自分がレイアウトから彫刻までしましたし、
包装のチェックなど、全てに目を通しているにもかかわらず、
もらった時の感動は新鮮なものでした。

仲間に入れてもらえてとっても嬉しいんです。
つい先日まで会社に置いてあったとしても、です。笑

 

私が会長に名入れボールペンを納めた翌日にいただいたのですが、
そこには会長の「笑顔で頑張ってね」の想いが乗って、全く別物になっていました。

YEGボールペン01

37人分納めたので、役員会でこのオレンジの名入れボールペンがずらっと並ぶ景色を想像するだけで興奮しますね。

会長のあたたかい想いがそれぞれメンバーさんに伝わると嬉しいなと思います。

 

弊社の名入れボールペンは、こういった団結力を高めたり、仲間意識を強めるために使っていただくことも大変多いです。

「みんなが頑張ってるから私も頑張ろう!」と励まされたり、
自分が誰かに想われていることをボールペンを見るたび、使うたびに実感できるツールです。

「笑顔」というスローガンがとっても似合う、いつもニコニコな鯖江YEGの笠島会長のもと、
私も笑顔で活動する1年にしたいと思います!

 

 

名入れペンを持ってお礼に行きました

2018年4月13日

名入れペンネットブログにも何度も登場した30豪雪。
暖かくなって、あの大変さもすっかり忘れてしまいましたが、
名入れペンネットにとって、何があろうと1日たりとも休めない理由がありました。

それは創業から今日まで「年中無休・即日発送」を厳守していたためです。

お急ぎのお客様がたったひとりでも必ず発送する、
というのは常々社内で徹底していることで、
スタッフ全員が肝に銘じていることでした。

今年2月からの豪雪で会社の駐車場に入ることすらままならず、
早朝から何時間もかけて雪かきをし、やっと社長の車が一台入るような毎日でした。

30豪雪

そんな中、何度も助けてくれたのが地元・鯖江の建設会社で、
名入れペンネットの地面の埋め立てから舗装まで全てお任せした清水組さんです。

清水社長は、私が昨年末に卒業するまで所属していた鯖江青年会議所の先輩で、
「義理人情」が口癖の、男気溢れるあたたかい方です。

今年は連日連夜の除雪で福井県内どこも除雪車が足りない状況でしたが、
何度も来ていただいたおかげで、毎日無事に会社を開けることができました。

清水組

名入れペンネットのスタッフ全員が大切にしている
「どんな時でもお客様のために」という想いを守ってくださったことに感謝を伝えたくて、
先日、清水社長の名前を彫刻したボールペンを持ってご挨拶に伺いました。

お礼の品

誰からも慕われる、カッコいい先輩にぴったりな
ウォーターマンのエキスパートエッセンシャルを選びました。

本当に大変でしたが、地元の強い、あたたかいつながりに一層感謝した30豪雪でしたし、
私たちもいつまでもこの鯖江で、しっかりと地域貢献できるような会社でありたいと決意を新たにした出来事でした。

清水組さんをはじめ、
名入れペンネットがこの冬お世話になった多くの企業様、
本当にありがとうございました。

 

 

シャチハタのネームペンがよく売れています!

2018年4月9日

シャチハタネームペン03

4月第1週目の先週は各地で入社式や入学式があり、
まちの雰囲気もとってもにぎやかでした。

やはりこの時期よくお問い合わせがあったのはシャチハタ・ネームペン!

以前会社勤めをしていた頃は、事務職ということもあり、
営業の人が持っているシャチハタネームペンに憧れました。

外回りや接客をされる方はボールペンとハンコを2つ持ち歩くより、
ひとつになったネームペンは断然必要になってきますよね。

 

今はシャチハタの営業の方がサンプルとして贈ってくださったネームペン、
カーボネックス(TKS-CX)に自分のイニシャルを名入れをして使わせていただいています。

シャチハタネームペン04

念願が叶ってさらに仕事が楽しくなりました。
とにかくハンコを押したい。笑

シャチハタネームペン02

即日発送の名入れペンですが、このシャチハタネームペンだけは印面の発注をしないといけないため、お時間をいただきます。

お急ぎであれば、印面は後日使用される方が発注する(料金は商品に含まれています)方法があります。

シャチハタネームペン06

名入れしたネームペンに同封されているハガキに沿ってご記入いただいて投函するだけで
印面が約1週間後、お手元に届きます。

シャチハタネームペン07

シャチハタネームペン08

印面のセット方法も簡単です。
ネームペンの印面部分に入っているプラスチックのダミーを取り出して、届いた印面をセットするだけ!

シャチハタhowto06

近日中にセット方法のページも作成しますのでしばらくお待ちください。
(追記:【こちらのページ】にご用意いたしました)

 

会社の入社式で、大量に作成された某有名ブランド様。
永年勤続表彰記念品にご使用いただいた企業様。

その他、転職される方へ贈られるお礼の品や、入社祝いの品として贈られた多くのお客様がいらっしゃいました。

 

それぞれに新しいステージがあり、そこには期待や不安が入り混じっていることと思います。

私は社会人になってから、常にやりがいのある仕事に恵まれて来たので、働くことが大好きです。

 

新社会人のみなさまも、転職される方も、
シャチハタネームペンでより一層楽しい仕事場になりますことをご祈念いたします。

シャチハタネームペン05

そして、つらいときも楽しいときも、
どの瞬間も応援してくれる方を思い出せる名入れペンが
いつもそばにあったらいいなぁと思います。

 

シャチハタ・ネームペンのラインナップは【こちら】からどうぞ!

想いがつながっています。

2018年4月6日

tunagaru

先日、地元鯖江よりご注文があり、印字内容を見てみると「Sekiin」の文字が入っていました。
JR鯖江駅の近くに惜陰小学校があるので関係者の方かと思い、聞いてみましたところ、
以前に惜陰小学校のPTAの方から、名入れボールペンを贈られたとのこと。

とっても素敵だったので、ご自分でも他の方に贈りたいと、
同封の保証書から名入れペンネットを見つけ出してくださったという経緯がありました。
(ご迷惑かもしれないので迷ったんですが、聞いてよかった!)

実はこの名入れボールペンは、私の先輩が1年前にPTA会長をされていた時に
名入れペンを贈りたいとご相談を受けたものでして、
私のおすすめ商品の一つ、
パーカー・IMのダークエスプレッソCTをご提案して納めさせていただいたものだったんです。

 

1975644パーカー・IM ダークエスプレッソCT

あたたかいつながりに感謝でいっぱいです。

 

うちの社長は常々
「名入れペンを贈られた人が感動して、その感動を別の方に贈っていく。そうして喜びを拡げていきたい」
と語っており、その想いのもと、スタッフ全員がお客様へのご提案から製作、包装にまで細やかな心配りをしています。

その想いが叶うのを目の当たりにでき、とっても感動しました。
ちなみに今回はフリクションボールノックでした!
感動が拡がっていきますように。。。

惜陰小学校

 

私自身もどんなに忙しいときでも、仕上がりはもちろんのこと、
対応ひとつとってもご満足いただけるようなあたたかさ、細やかさを忘れないよう心がけていきたいです。

そうして、近くでもまた遠くでも、優しさがつながっていく。
その連鎖が起こることを期待しながら、お仕事頑張ります!

 

 

全国の学校から卒業記念品のご注文を多数いただいております

2018年3月19日

小学校卒業記念品

2月、3月は学校の卒業記念品、先生へのお礼の品として名入れボールペンのご注文が大変多い季節です。

 

学校から卒業生へ。

担任の先生からクラスの生徒さんへ。

PTAから先生へ。

大学のサークルの後輩から卒業生へ。

 

たくさんの感謝の想いであふれています。

卒業記念品01

 

相手様の用途に合わせて、小学校はシャープペンが多く、

中学校、高校になると2色ボールペン+シャープペンの多機能ボールペン、

大学生になると海外製の名入れペンも増えてきます。

先生への贈り物になると高級ボールペンや万年筆などが人気です。

卒業記念品02

 

卒業記念品03

 

私もいくつかの卒業式を経験しましたが、
どれも次へのスタートという節目を実感する、大切な行事でした。

 

自分自身よりも周りで見守ってくれる家族が喜んでいたことをとてもよく覚えています。
特に両親が私たち姉妹をいつも心配し、大切に想って育ててくれたからだと、
大人になって何となく理解するようになりました。

 

自分だけでなく、周りのたくさんの人が祝福してくれるこの季節に、
特別で、一生モノの名入れペンをご提案できることをとても幸せに思います。

 

 

クロスの高級ボールペン、タウンゼントに個別名入れしました

2018年3月8日

CROSS-702TW-02

高級なクロスの個別名入れボールペンを納めました。

大きな企業様で60歳を迎えられた社員さん向けのプレゼントです。

 

CROSS-702TW-03

(お名前は消してあります)

 

うっとりする色合いですよね。

上品な10金張りに黒印字がとっても映えます。

クロスの創業者は金銀細工職人だそうで、
その精巧な技術が持つ魅力が満載のタウンゼント10金張り(702TW)です。

 

CROSS-702TW-01

 

このボールペンは若い世代には使いこなせない重厚感があり、
かっこよく生きる熟年男性が持つにふさわしい1本です。

こんなにぴったりで素敵なペンをプレゼントする企業様は、
社員さんをとても大切にされているんだなと感動しました。

 

CROSS-702TW-04

 

名入れペンネットはまだまだ若い会社ですが、
今いるスタッフさんたちと一緒に年を重ねていけるよう、
お客様に対してだけではなく、社内の雰囲気や働きがいを大切にこれからも頑張ってまいります。

このクロスの名入れボールペンは、勇気と目標をいただけたお取引でした。
ありがとうございました。

 

 

37年ぶりの大雪「平成30(サンマル)豪雪」

2018年2月19日

30豪雪

久しぶりのブログです。

全国ニュースでも毎日流れていましたが、1月の中頃から続いた大雪が2月に入り身動きが取れないほどになりました。

名入れペンネットでは出勤はもちろんのことですが、それより一番困ったのは発送です。

流通が完全にストップし、ガソリンスタンドは燃料が届かず軒並み臨時休業し、スーパーやコンビニも空棚が目立ちました。

 

もちろん名入れペンネットへの商品も届きません。

2/6の時点で福井の営業所へ入ってきている分は取りに行けたのですが、その後は県外でストップしており、どうすることもできませんでした。

お急ぎのお客様には在庫のあるものでご対応いただいたり、お待ちいただいて約10日ほどしのぎ、
滋賀県の営業所止めにして佐川急便とヤマト運輸へ取りに行って、ようやくメーカーからの商品を受け取ることが出来ました。

 

30豪雪

 

 

もちろんその間の発送も前倒しして、まとめて高速道路を走り滋賀県のヤマト営業所へ持込みです。

 

それでもお急ぎのお客様がいらっしゃるのでほとんど毎日滋賀県へ持って行っていました。

 

発送スケジュールが大幅に乱れ、調整やお客様とのやり取りに膨大な時間が取られ、雪かきどころではなく、とにかく少しでも早くお届けしたい一心で何とか混乱の時期を終えることが出来たように感じます。

 

今はまだまだ路肩に雪山がたくさんあって視界は悪いですが幹線道路の雪はなくなりました。

受注業務が少し楽になったので会社や自宅の駐車場の雪かきができるようになりましたが、すごい量なので身体中が筋肉痛で、両手首とひじがけんしょう炎になっています。

30豪雪

 

約1カ月、途方もない雪で心も身体も疲れ切っていましたが、今日は天気も良く、少しでも溶けてくれたらと願っています。

30豪雪

 

この豪雪の爪痕がいまだ残っているなかではありますが、名入れペンネットが毎日休まず営業を続けられたことは、本当に感謝でいっぱいです。

お急ぎのお客様が一人でも必ず対応・発送する、という社長の想いが毎朝車を出すための雪かきに始まり、会社に着いてから1台だけでも入れるようこじ開けるという執念につながったんだなと実感しています。

 

まだ外からの商品は2日遅れの配達ですが、とりあえずは一安心といった印象です。

 

出荷を最優先にして、後回しにしてきたことも多くありますので、通常業務に戻れるよう、1日も早く復旧作業に努めてまいります。

 

この30豪雪でも、誠実さと短納期を取ったら名入れペンネットはない!という強い想いで乗り切りました。

 

この場をお借りして、辛抱強く待ってくださったお客様、あたたかいエールを送ってくださったお客様、そして寝ずに除雪作業に携わってくださった地元の多くの方々と、この雪の中1日も休まず出勤してくれた弊社スタッフさん達に感謝申し上げます。

 

 

パイロット製エボルトを500本を納めました

2018年1月31日

サーティーフォー様1801-1

リピーター様から賀詞交歓会でのプレゼントに使用するためということで、パイロット製の2+1エボルトを500本、名入れ納品いたしました。

サーティーフォー様1801-2

 

連日スタッフ総出で包装作業にあたりましたが、私は包装が大好きなので、とっても楽しかった~!

サーティーフォー様1801-3

 

そして昨日、ご盛会のうちに終えられたとのご連絡をいただき、とっても嬉しかったです。

名入れペンネットでは有難いことにお礼のメールなどをたくさんいただきますが、このお客様は毎回パーティーの様子を教えてくださいます。

有名な芸人さんやアイドルを呼んで盛大に行われていて、想像もつかないような世界ですので、いつも画像を見てその規模感にびっくりします!

サーティーフォー様1801-6

サーティーフォー様1801-5

 

こんなに大きなパーティーを年に何度もされるスケール感もすごいのですが、何より人とのつながりをとても大切にされる企業様ですので、そのやり取りの中に私たちが学ばせていただくことがたくさんあります。

サーティーフォー様1801-4

 

お客様にとって名入れペンネットは一業者ではありますが、大切にしていただいていることに心から感謝し、これからも永く、より喜ばれるようなご提案ができるよう努めてまいる決意を改めてさせていただきました。

それぞれの場面での特別な「想い」を自分のことのように思って、お客様の笑顔のために精一杯頑張ります!

 

 

それでも健在です。名入れペンネットの本日発送

2018年1月30日

連日、雪との格闘です。

 

ショベルカーを依頼しての除雪。

その後始末の雪かき作業。

 

そして今朝の7時、

またもや会社の周りは雪だらけ((´;ω;`)ウッ…、

 

それでも健在です。

名入れボールペンの本日発送からの超短納期お届けは名入れペンネットの強みです。

 

雪害の上、今は名入れペンの繁忙期の最中です。

どんな状況であっても「お客様のため…」の名入れペンネットの心は健在です。

 

「雪遊びがしたい!」と、先の日曜日に孫二人、

駐車場の片隅に積み上げられて雪の山は「そりを使っての滑り台」です。

 

「キャッ!キャッ!」と騒いで大喜び、

「今度また来たい!」と言って帰っていきました。

 

子供に学んで、

大人にとって苦難の「福井の雪」を、むしろ楽しんでいこうを考えさせられることしきりです。