名入れボールペンは名入れペンネットへ!記念品に、ギフトに、プレゼントに最上仕上げでお届け。

0120-164-264 年中無休9:00~18:00
  • Home>
  • HOME>
  • 高級名入れボールペン即日短納期の名入れペンネット

高級名入れボールペン即日短納期の名入れペンネット

2018年6月23日


高級名入れボールペン即日短納期名入れペンネット

 

高級名入れボールペンは名入れペンネットこだわりの仕上がりです。

「いいものを贈りたい!」は、
贈り物をお考えのすべてのお客様の思いです。

 

パッド印刷で名入れボールペン。
レーザー彫刻で名入れペン。
インクジェットフルカラー印刷で名入れボールペン。

 

その他のあらゆる印刷方法を含めた、業界稀に見る「すべてを自社対応の名入れペンネット」は、
そんなお客様の思いに立って、最高の仕上がりを自慢としてお届けしています。

 

ボールペンや万年筆の全てのペンの内、特に高級ペンは元々名入れ用に製造されているわけではありませんので印刷方法によってできるものと出ないものがあります。

 

最近は、店先に彫刻機を置いてお名前印字をしているところを見かけることがありますが、どんなペンでも彫りができるわけではありません。

 

弊社・名入れペンネットはモノに印刷の専門会社が営む名入れペンサイトです。

ペンにより、
印刷のデータにより、

印刷方法の選択から、
印字データ作成
印字・印刷仕上げまでのすべての工程において、お客様満足の思いに立ってのスタッフみんなの納得がなければやり直しになります。

 

先日は、
メーカーに依頼した2,600個ののし箱印刷で、下部ののし印刷の位置のことで、
「許容範囲では?」
「通りません!」で賛否両論。
「のし箱は、受け取ったらすぐに捨てるものだから…」の声まで出ましたが、
結局、
「100ぺーセントの納得でなければ出さない」と、お届けまでに時間がない中での「納得の納品」をさせていただきました。

 

「すべてに一生懸命」は、
3人の我が娘の幼い頃にいつも言い伝えたきた言葉です。

その娘たちが大きくなった今、
会社の経営方針として生きています。
「お客様のために、すべてに一生懸命!」
「お客様のために、すべてに全力!」として。

 

「最高にいいものを贈り物に使っていただきたい!」をいつまでも続けていきたい。
そんな名入れペンネットをいつまでもよろしくお願いします。

 

 

 

名入れボールペンなら即日短納期の名入れペンネットのTOPへ戻る

平池 雅廣 について

“一人の人を大切に”を信条として、あくまでもお客様の満足とよろこびのための経営に徹しています。いくつになっても果敢な現役続行の74歳