名入れボールペンは名入れペンネットへ!記念品に、ギフトに、プレゼントに最上仕上げでお届け。

0120-164-264 年中無休9:00~18:00
  • Home>
  • HOME>
  • 福井 大雨特別警報

福井 大雨特別警報

2013年9月16日


— 福井 大雨特別警報 —

 

夜中の4時頃、

ふと目を覚ましてテレビで知りました。

 

県外でも、あちこちで大変な被害が出ているようで心配です。

 

福井県でも地理的に真ん中の鯖江市だけはなぜか「警報」が入っていません。

私が住んでいるからなのか・・・???  は知りません。(*゚▽゚*)

 

窓の障子を開けてみると、暗闇の中で庭(?)のもみじの木が大きく雨風で揺れています。

その木にはキジバトのヒナがいるはずです。

5-1

以前の大雨の時に生まれてその後連日の大雨の中、親鳥が土砂降り雨のなかで交代で必死にヒナを守り育てていました。

 

いつも気になりながらも、かわいそうで見ることもできませんでした。

 

「もう!お父さんは!!」

「なんでこんなところに巣を作ったんですか!」

「どうして子供たちを育てられるんですか?!」

 

怒りの矛先はいつもお父さんです。(´・ω・)カワイソス

 

「今頃だけど、今日こそは巣を作ってあげよう」と思っていたらもう眠れません。

 

そこへ、起きてきた妻曰く、

「ヒナは1週間ほど前に飛んで行きましたよ」

 

ガーン!!

「早く言ってくれよ! 毎日どんなに心配していたことか!」 (`・ω・´) o(^▽^)o

 

別に、夫婦断絶ではありません。

毎日が忙しくて話すことが多すぎるんです。

 

でも、先日の晴れた日の妻曰く、

 

「今日、キジバトに話しかけたよ!」

 

窓に腰掛けて、1mほどのところの巣の上でヒナを守っているキジバトの親に向かって、

「おはよう!」

「この間の大雨は大変だったでしょ! 頑張ってね!」

「あなたがお母さんか! お父さんは今日はいないけどどこへいったの!」

 

キジバトのお母さん?は丸い目をパチパチで、「・・・・・・・」だった、とのこと。

 

そんなところを見られたら、絶対「???」と思われそうなのに・・・。

 

大雨特別警報」

今のところ、私の近くでは何事もなさそうですが、他のところの皆さんの無事を祈ります。