名入れボールペンは名入れペンネットへ!記念品に、ギフトに、プレゼントに最上仕上げでお届け。
0120-164-264 年中無休9:00~18:00

平服

2013年6月15日


久しぶりの投稿です。

 

本当に慣れなくて・・・。

書けばお堅くなってしまいます。

普通に・・・、を思ったら書けなくなってしまいました。

地は普通におもしろいほうだと思っていますが・・・?

 

読んでいただいている方に感謝致します。

 

先日、

「会社設立四十周年・社長就任披露祝賀会」へのご招待状を頂いたんですよ。

 

時は、6月21日

会場は、「ホテル日航○○ ○階 ○○の間」

 

とありました。

 

本当に大した人の

大した企業の

それも大した会場での祝賀会です。

 

その人は、わたしの若い頃からのお付き合いですが本当にお世話になりましたが、もう今では社会的にも大変に立派になられて私も大変に誇りに思っている先輩です。

 

2ヶ月ほど前にその先輩にお会いした時の話に。

 

「遺産を残すは 下 」

「事業を残すは 中 」

「人を残すは  上 」

 

人としての生き方を、子から孫へと代々伝えていくことの大切さを教えられた一言でした。

 

ところで、

 

その「ご招待状」の末尾に、

「当日は、平服でお気軽に・・・」 とありました。

 

「平服」とは・・・?

 

一つ勉強になりました。

 

「平服」とは、「礼服」に対する語ともありました。

 

「平服」とは「普段着」

かといって、

そう言われた結婚式などに、

私の普段着だからといってジーパンで行けば恥をかくことになるでしょう。

ともありました。

 

そんなことで、やはり「スーツ」それも「黒のスーツ」。「ダークスーツ」でもいいのでは・・・? に落ち着きました。

 

今はもう毎日が暑い六月です。

夏物のそんな「スーツ」 ・・・?

「礼服」ならあるんだけど・・・・・・・?

 

まだ悩んでます。

でも楽しみです。

 

当日は愛用の「一万円のデジカメ」持参です。

写真付きでご報告しますので楽しみ・・・? にしてください。