名入れボールペンは名入れペンネットへ!記念品に、ギフトに、プレゼントに最上仕上げでお届け。
0120-164-264 年中無休9:00~18:00
  • Home>
  • HOME>
  • 個別の名入れボールペンが拡げる、「感動・よろこびの波動」

個別の名入れボールペンが拡げる、「感動・よろこびの波動」

2015年1月28日

ピュアモルト

今回の名入れボールペンは、

三菱ピュアモルト ジェットストリームインク搭載 MSXE3-1005-07 天然木製 黒赤2色+シャープの多機能ペンです。

 

「結婚10周年に主人と私の分です」とのお客様からのご要請です。

文字書体の筆記体もお客様の要請です。

 

それをデザインしたというほどでもありませんが、

半角アルファベットを筆記体に文字変換して、

文字数が多い分、文字が小さく長くなるのでバランスを考えて2段に、

ボールペンに対して、文字の大きさを調整。

 

ピュアモルト

 

ペンの軸色に対しての印刷色が映えない場合は文字線を太くして、

それでも足りないときは、印刷時に「2度印刷」です。

 

“感動を伝え よろこびを拡げ ・・・” の名入れペンネットです。

 

「想像していた以上の仕上りで感動です!」

「お渡しするのが楽しみです!」

そして、

「お渡しして、皆さんからとっても喜んでいただき、こちらも本当にうれしくなりました」、

との電話・メールをいただくことがよくあります。

 

「そうだ! 個別名入れボールペンにしよう!」

その時から、一本の名入れペンに託す「感謝」とかの思いがあります。

お客様のその思いを受けて、名入れペンネット自慢の「こだわりの付加価値」です。

 

そして、

一本の個別名入れボールペンを通して、「感動・よろこびの波動」があります。

そこには、人との間に諍いはないはずです。

 

「他を利する」ということばを聞いたことがあります。

 

「人を思う優しい心があればすべての人が幸せになれるはず」は、

名入れペンネットサイトを運営する以前からの私の思いでもあります。

 

「結婚10周年の記念に主人にあげたいんです!」

奥様の、そのやさしい思いは、

ご主人が、そのペンを手にするたびに伝わるものです。

 

それも、「筆記体印字で最高仕上げの個別名入れボールペン」であってのことです。

 

“感動とよろこび” の、

人の幸せを思いながらの名入れペンネットです。

 

「そんな仕事が大好きです」

益茂証券の増永会長の名刺の裏にあった一行、

 

私も同じく、そんな思いです。

 

名入れボールペンなら即日短納期の名入れペンネットのTOPへ戻る

平池 雅廣 について

“一人の人を大切に”を信条として、あくまでもお客様の満足とよろこびのための経営に徹しています。いくつになっても果敢な現役続行の74歳