名入れボールペンは名入れペンネットへ!記念品に、ギフトに、プレゼントに最上仕上げでお届け。
0120-164-264 年中無休9:00~18:00

ボールペン

2013年2月16日


 

[意味]

ボールペンとは、円錐形の先端に金属もしくはセラミックの小さな球をはめ込み、運筆に応じて球を回転し、軸内からインクを出させて筆記できるペン。

[語源・由来]

ボールペンは、英語「ballpoint pen」の「point(先端)」を略した語で、先端に小珠がはめ込まれていることからこの名がある。

ボールペンろ最初に発明したのは、1884年、アメリカ人のジョン・ラウドであるが、インク漏れがひどく実用には至らなかった。

1943年、ハンガリー人のラディスラオ・ビロによって改良され1950年代からインク漏れの少ないボールペンが市場に出回るようになった。

(【語源由来辞典】http://gogen-allguide.com/ho/ballpen.html より推奨転載。)

 

以前は、筆記具としてはやはり「万年筆」が主流でした。割れたペン先の毛細現象を利用してインクを出すという仕組みより、ボールの回転によりインクを引き出すという仕組みのボールペンへの依存が高まってきました。

例えば、

ボールペンは、飛行機の中などの気圧の変化にも耐えて筆記ができます。

又は寝転がってでも筆記が出来るという特徴はボールペンならではであります。

特徴のある原理だけではなく、近年では機能・デザインともにめまぐるしい発展が有り、特に日本製ブランド品は世界でも超人気の製品となりました。

今では、日本製ブランドボールペンは年1,000億円産業に発展。またそのうち約半数が「名入れボールペン」としてノベルティとして活用されています。
 

 

名入れボールペンなら即日短納期の名入れペンネットのTOPへ戻る