名入れボールペンは名入れペンネットへ!記念品に、ギフトに、プレゼントに最上仕上げでお届け。

0120-164-264 年中無休9:00~18:00

キジバトⅡ

2013年9月2日


泡から大雨です。

「大雨洪水警報」が発令されています。

 

庭の木の上の「キジバトファミリー」が気になります。

 

窓を開けて覗いてみると、

土砂降り雨に濡れながらヒナをかばい守っています。

2-4

2-5

 

それを、少し離れたところから「じっと」見つめているもう1羽のキジバトがいます。

今はどちらが雄か雌かは分かりませんが、ツガイでしょう。

 

可愛そうですがどうすることもでしません。

 

ヒナは小さくてまだまだ飛び立てそうにはありませんが、早く大きくなって元気に飛び立つ時を祈りながら待つしかありません。

 

この地球上で、

我々人間だけの特権のように次から次へと文化の限りを尽くす中で文化に頼らなければ生きていけなくなった人間と比べて、自然の中で自然だけを頼って生きていく鳥たちの逞しさをナマナマと見させて頂いた思いです。