名入れボールペンは名入れペンネットへ!記念品に、ギフトに、プレゼントに最上仕上げでお届け。
0120-164-264 年中無休9:00~18:00
  • Home>
  • HOME>
  • 「本当にありがとうございました」 の 感謝の原点

「本当にありがとうございました」 の 感謝の原点

2013年9月8日


名入れペンネットサイト」は、

作成当初から今に至るまでいつも自作の手作りです。

 

造る、作る、創る

芸術でも、たとえ農作物でも、何でもそうであるように、

つくったものには、必ず「人の思い」が入っているものだと思っています。

 

長い歴史を持ちながら、「今日もお客様を最大限にお迎えしよう」と、綺麗な着物姿で水打ちをする老舗の女将さん。

それもビジネスの基本理念の一つでもあるように思います。

メディア等で拝見するだけで、私には無縁ですが、(;_;)

 

デザインソフトはおろか、パソコンもロクに使いこせないなかで、「いつかはネットビジネスをやりたい」の思いから始まった「名入れペンネットサイト」です。

本業の「パッド印刷業」の傍らですから、深夜・朝方になるなど、まさに不眠不休の長年の積み重ねにより結果的に進化(?)してきたのが当サイトです。

 

毎日の悪戦苦闘の作業の中で、

「訪ねてくれる人がいたらうれしいな」

「お問い合わせが来たら嬉しいだろうな」

「ご注文が来たらびっくりだろうな」

 

そんな思いで店の中を毎日磨き・飾るように、一字一句を修正し画像の作りなおしを続けきました。

そして数年後に1本の電話です。

 

「ホームページを見ましたが・・・」

飛び上がるような思いの中で聞いた、初老の男性のような低く・しぶく・落ち着いた話しぶりは今でも忘れることはありません。

その時頂いたご名入れボールペンのご注文は、ゼブラ製高級ボールペン70本でした。

名入れペンの場合は、商品仕上がりまでにお客様との何度かのやり取りがあります。

 

一生懸命、真心でお届けしたあどにお客様から「メール」が届きました。

 

「本日、品物が届きました。

心地よい取引をさせていただきました。

大変にありがとうございました」

 

お客様からの「嬉しいメール」です。

 

これが私にとっての、

「本当にありがとうございます」の原点です。

 

“感動を伝え よろこびを拡げ 感謝の心でお届けします”

 

この時に決まった「名入れペンネットの永遠のモットー」であり「永遠の経営理念」です。

 

迅速対応の中にいつも誠実対応を心がけています。

お客様からは、感謝・喜びの思いがメールや電話で何度も伝わってきています。

 

「難しいサイト作成はプロに任せればいいんですよ」との、プロからの進言もありましたが、私の心の中では“断然拒否”でした。

そしてこのことが“反面教師?”となり、“起爆剤”となって苦労を重ねた結果、嬉しい・ありがたい今の現実があります。

 

“顔の見えない”と言われるネットビジネスであるが故に尚更、

訪問者を真心でお迎えするために、

「まごころの手作りサイト」の必要性を感じています。